イギリス旅行記カテゴリの記事一覧

ロンドン旅行記

わいはこの→2100円で海外旅行する方法!で格安海外旅行を楽しんでおるんや。

Lo01.jpg
 吹田駅で友人の田中君に会うこととし、そのまんま新大阪駅で降り、ほんで伊丹空港直行バス(400円)に乗る。わいたちの便は、ルフトハンザ423便である。夕方7時前に出発。初めての飛行機やので、緊張するのかと思ったが、さらさらしなかった。友人はしきりに飛行機が地上を走っとる時間が長いことを心配しとった。とにかく、離陸した数分後の大阪市内の夜景は満天の星のようで、きれいやった。約2時間ほどたつと、機内食が出てきた。鳥に、野菜、パン、巻きずし2個やらなんやらが出てきた。食べようと思った瞬間に機内がものすごく揺れたのには参った。飛行機は揺れると聞いとったさかい、こないなものなのかとそのときは思ったのやけど、以後、何回も飛行機に乗ったが、これ以上に揺れたことはなかった。

 離陸から4時間ほどすると、香港に着いた。ほんでまた、14時間ほど乗って、フランクフルトに着く。ほんで、数人の日本人に声をかけると、某大学Aの学生3人組や某大学Bの学生である平河君ちうものがいた。その平河君と一緒にロンドン行きのエアバス300に乗り、2時間ほどして、ロンドンに到着。わいたち2人は「3DAYS」「SIGHTSEEING」やぐに入国審査を終えたが、彼はいっぺん、1ヶ月ほど滞在した経験があるためにか、引っかかってしもた。ほんで、わいたちはどなたはんもおらへん税関を通り抜けて、2万円を両替し、彼が出てくるのを待っとった。

 ほんで、平河君とはホームステイ先の電話番号を聞いて、別れて、ビクトリア駅のインフォメーションセンターで、日本語版のロンドンマップを99セントで買って、ホテル探しをする。迷ったが、中国女性がオーナーの宿(B&B)に泊まることとする。ツインで26ポンド(当時、1ポンド約175円)である。部屋はシンプルやけど、結構きれいである。中国女性もええ部屋だといっとった。

 部屋を出て、ビクトリア・コーチ・ステーションに行き、2月5日のパリ行きのバス(夜行)のチケットを手に入れる。1人33ポンドである。その後、ウェストミンスター大寺院に行く。

 寺院の外も素晴らしかったが、中は特によかった。その川沿いの道を散歩して、地下鉄でピカデリーサーカスに行く。ほんで、平河君に電話をし、5時に会うことにしたものの、待ち合わせのナショナルギャラリーが、なかなか見つからなくて困った。

 出会って、そこら辺を散歩して、ハンバーガー屋に行く。適当に注文したトコ日本円で、1600円ほど取られてしもた。とてつもなく、高い。なんかおかしい。その後、ロンドンブリッジにいって、風景を撮影し、平河君と別れた。

 宿に帰る前にコンビニエンスストアーに行って、ジュースを買おうとしたら、おかまはん2人組がやってきて、英語で「君が好きだ」と言われて、手を握られてしもた。

(写真:ロンドン。ビクトリア・コーチ・ステーション)


ID停止されたじぇorz/黒田&小久保の「男気」/欧州旅行記;ドイツの地元サッカー/どうぶつ王国でおおはしゃぎ/パース旅行記1/京都旅行記/まったりしてます。/ネーヴェの誕生日ざんす!/久々にPCで整理/ベルギーへ/ぼーーーーーー!!/も無い)社員旅行記、/久々に練習場へ/札幌旅行記?/光の色。/このブログの方向性?/ブログ完成!/広島への小旅行 その2/みちのく旅行記4日目前編/私とブログ、そして・・・/やっと箱根/GLAY長崎/紅葉探索福島の旅(1)/ポルトガル旅行・世界遺産7ヶ所を/広島のウワサ/グリル満点星/信州行(07)〜松本城/北海道旅行記その2/はじめまして/昨日日暮里で購入☆/旅行記2/[更新]広西チワン族/サハラ砂漠へ その1 1月14/A28 インド舞踊inウダイプル/「表の顔と裏の顔/雨の火曜日(読書の秋/言葉責め占い/韓国旅行記 異文化コミュニケーション/ボローニャでのランチ☆ダ・ピエトロ/リハビリ中/[タイトルなし]/四国旅行記・その2/11月10日のポジ/江戸の旅人/古川一家福岡旅行記/それなら、私が行きたい/空中庭園 伊吹山山頂/内定発表以降・・・/秋から冬へ・・・/コスモス祭り9/出張(教育課程改善研修会)/旅も終わり

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。